1. TOPページ
  2. 【このサイト】について<

【このサイト】について

生産者の【丹精】を畑からお客様のもとへ
【直送】する初の取り組み

【産直】をうたって日本各地の物産を販売するウェブサイトはいくつもあります。でもそのほとんどは生産者から消費者の手にわたるまでに、いくつかの過程を経る仕組みのうえに成り立っています。

畑から消費者の手元へ直送される本当の【直売】は、生産者自身が通販モールに出店するか、自分の手で行うしかありません。ことに収穫の最盛期に注文に対応するのは大きな負担となります。

また、安全やおいしさのために手間ひまを惜しまず栽培してきた農産物がむやみな価格競争にさらされるのは、生産者にとってやるせないことでもあります。

そこで、そうした負担や理不尽を解消し、本当に良い品だけを適正な価格で、生産者の畑から消費者に直接届く仕組みをつくり、地域の農業発展をサポートしたいという思いから立ち上げたのが【農家直売どっとこむ】です。さらに、生産者一人一人のこだわりや生産の現場を紹介し、彼らの農業のすばらしさをお伝えするのが、姉妹サイトである【東信州 農の匠の玉手箱】なのです。

サイト概要

【東信州 農の匠の 玉手箱】は、東信州の安心で新鮮な旬の味を生産者の畑から直送する通信販売サイト「農家直売どっとこむ」の姉妹サイトです。
千曲川を見下ろす南斜面に広がる東信州で、おいしい農産物の生産に取り組んでいる生産者さんを訪ね、丹精こめた畑の姿や作業の様子を紹介します。
農産物の一個、一粒、一房に注ぐ生産者さんの情熱を少しでもお伝えできたらと、開設しました。

東信州農の匠の玉手箱ロゴ①

名前の由来

こだわりを持っておいしい農産物を生み出している東信州の農家の方々を 【農の匠】と表現し、その人たち自身も、また彼らが生産する作物も “たからもの”であるという考えのもとに、本サイトを「玉手箱」と名付けました。

東信州農の匠の玉手箱ロゴ②

サイト運営者プロフィール

唐澤健之(からさわ たけゆき)

高校卒業後、東京で創生期の携帯電話開発に携わり、外資系ベンチャーの立ち上げに参画。起業・経営ノウハウをたたき込まれて帰省。

1992年
個人事業主として「唐沢SSサービス」を設立、大手防除機メーカーの再生整備を専門として下請け事業を開始。
2007年
株式会社唐沢農機サービスを設立
父が営んできた農機具修理業を事業化し、農家の所有農機具の修理及び新品機械の販売を開始。
2009年
「農家直売どっとこむ」を運営開始
2011年
代表取締役に唐澤健之就任
取締役営業本部長兼工場長に唐澤重徳就任
コイン精米機事業スタート(ドラックストアー滋野店に2基設置運営スタート)
インターネット事業(ビーズクリエイト)開始
ビーズクリエイトホームページ開設
資本金600万円から1000万円に増資
インターネット事業(ビーズクリエイト)を始動
2012年
「唐沢農機サービス」ホームページ開設
「農家直売どっとこむ」サイトリニューアル
2013年
「東信州農の匠の玉手箱」ホームページ開設
新社屋設立
2016年
代表がアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー甲信越ファイナリストに選出

唐澤健之(からさわ たけゆき)顔写真

このサイトに関するお問い合わせは

農家直売ドットコムロゴ

「東信州農の匠の玉手箱」サイトに関するお問い合わせは「農家直売どっとこむ」までお問い合わせください。

農家直売どっとこむ
URL http://www.e-noson.com/

電話番号:0268-71-0015

メールアドレス:info@e-noson.com

ページ先頭に戻る